おすすめのギムナジウムマンガ

テレビアニメ化決定!「とんがり帽子のアトリエ」は面白い?感想と評価や評判をまとめました【ネタバレなし】

とんがり帽子のアトリエ 面白い レビュー

「とんがり帽子のアトリエ」は講談社の『月刊モーニングtwo』にて連載中の白浜鴎先生の作品です。

世界累計350万部(日本・韓国・中国・台湾・タイ・ベトナム・インドネシア・アメリカ・メキシコ・ブラジル・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン・ロシア・ポーランド・アルゼンチン)突破という、日本だけでなく世界的にも人気の作品なんですよ!

お話はココという少女がとある事件がきっかけでキーフリーという青年の弟子になり、魔法使いを目指すという王道魔法ファンタジーです。

今回この「とんがり帽子のアトリエ」が遂にアニメ化決定というニュースが流れて来ました!

もうね、ずっとアニメ化を楽しみにしていた身としては待ちきれん状態です!

この記事では「とんがり帽子のアトリエ」を読んで面白いと思ったところや感想、読者の評判や評価についてまとめて行きたいと思います。

目次

「とんがり帽子のアトリエ」のあらすじ

とんがり帽子のアトリエ あらすじ

生まれた時から魔法を使えない人は魔法使いになれないし、魔法をかける瞬間を見てはならないのがこの世界の掟。
それでも小さな村の少女・ココは、昔から魔法使いへの憧れを抱き続けていた。
ある日、村を訪れた魔法使い・キーフリーが魔法を使うところを見てしまい、大きな秘密を知る。
それは、特別な道具で魔法陣を描けば、本当は誰にでも魔法が使えるという、魔法使いたちが隠した「絶対の秘密」だった――
これは少女に訪れた、絶望と希望の物語。

「とんがり帽子のアトリエ」1話が下記サイトで試し読み公開中です。

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://comic-days.com/episode/13932016480031217072″ target=”_self”]とんがり帽子のアトリエ1話試し読みはこちら[/jin-button-flat]

「とんがり帽子のアトリエ」の登場人物

とんがり帽子のアトリエ 登場人物

ココ

魔法使いに憧れる少女。
元々は魔法使いではなく「知らざる者(ふつうの人)」だった。

キーフリーが魔法を掛ける瞬間を見てしまい、“陣を描けば誰にでも魔法が使える”という秘密を知ってしまう。

知識のない状態で描いた魔方陣で謝って母親を家ごと石に変えてしまい、魔法使いを目指す。

つばあり帽達からは「希望の子」と呼ばれている。

アガット

アトリエに住みキーフリーに弟子入りしている少女の一人。
ココと同室のルームメイト。
プライドが高く真面目で優秀な少女。
最初はココが魔法使いを目指すことに反発していたが・・・。

テティア

アトリエに住みキーフリーに弟子入りしている少女の一人。
明るく元気で天真爛漫な少女であり、アトリエのムードメーカーでもある。

リチェ / リチェリット

アトリエに住みキーフリーに弟子入りしている少女の一人。
物静かだが我が強い一面を持ち、秘めた情熱を持っている。

小さな魔方陣を描くのを得意としており、また自分の描きたくない魔法は描こうとしない性格だった。

元々は別の魔法使いの弟子だったのだが、師匠に盲従することを嫌って、キーフリーのところへやって来た。

キーフリー

ココ達の師匠の魔法使いの青年。
魔法の秘密を知り、魔法を使ってしまったココを救うために弟子としてアトリエに迎え入れる。

過去に「同じ目を持つつばあり帽」と何かあったことが示唆されている。

オルーギオ

アトリエに住むキーフリーのアトリエの監視役「見張りの眼(まなこ)」を務める魔法使い。
監視役ではあるがキーフリートは親友関係にある。
ぶっきらぼうだが、実は面倒見が良い。

普段はアトリエで魔法器を制作している。

「とんがり帽子のアトリエ」のここが面白い!【ネタバレなし】

とんがり帽子のアトリエ 面白い レビュー

思わず引き込まれる!謎めいてシリアスなストーリー展開

最初に表紙を見た時にはほんわかかわいい系のファンタジーなお話なのかしら?と思いきや、物語の冒頭からココが小さい頃、つばあり帽の魔法使いから買った絵本を真似て描いた魔方陣によって、母親が石になってしまいます。
そしてココは母親を元に戻すために魔法使いを目指すという、予想外のシリアスな展開。

ココは果たして母親を元に戻すことが出来るのか?

キーフリー先生の左目と抱えている秘密など、まだまだ解明されていない謎の結末が気になって続きを読まずにはいられなくなってしまうのです。

“とんがり帽子”と“つばあり帽”の魔法使い対立の行方

そしてこの作品の中でも大きな謎の一つでもある“つばあり帽”の存在。

この世界には「結託の日」の後に医療魔法や人を傷つける魔法は禁忌とされていて、人体その者にかける魔法は禁じられていたりなど、いろいろな魔法の決まり事があって、それに従う魔法使いは“とんがり帽子”を被っています。
キーフリーやココ達もとんがり帽子の魔法使い。

それに反して禁止魔法を使う旧時代の魔法使い“つばあり帽”にを被っているんです。

“つばあり帽”は小さい頃のココに魔法の絵本を渡されたり、「希望の子」として遠くからココを見守っていたりと、自分達の方にココを引き込もうとしているように見受けられます。

キーフリーはココの存在が“つばあり帽”への手がかりになると思い弟子にしたという背景もあり、ココがこの世界の魔法の謎、そして“とんがり帽子”と“つばあり帽”との対立にどのように関わって行くのかも、この物語の大きな見どころの一つと言えます。

白浜鴎先生の緻密かつ繊細!思わず見惚れる芸術的な画力!

白浜鴎先生は元々はイラストレーターということもあり、描く漫画が本当に緻密で美しいんです。

月刊誌に連載している作品とは思えないほどの描き込みの多さとクオリティ の高さは、毎回驚かされてしまいます。

ココを始めとした少女達もとても可愛らしく、どのキャラクターもとても魅力的。

そして表紙のカラーイラストは見惚れるほどの美しさなのです。

スピンオフ作品「とんがり帽子のキッチン」も好評発売中!

「とんがり帽子のアトリエ」のスピンオフ作品「とんがり帽子のキッチン」も好評発売中です!

原作は白浜鴎先生、漫画は佐藤宏海先生が手掛けています。

こちらはキーフリーとオルーギオが子供達の寝静まったアトリエで夜食を食べたり、作ったお料理を子供達に振る舞ったりするグルメ漫画になっています。

材料はお話の中での世界のものが使われているのですが、現実の世界での材料を代用して作れるメニューも紹介されていますよ。

漫画は別な先生が描かれていますが、「とんがり帽子のアトリエ」とは違和感を感じさせない絵柄になってます。

シリアスな展開が続く本編とはひと味違って、普段のココ達やキーフリーとオルーギオの関係などが描かれていて、ほっこり癒やされる作品に仕上がっていますよ。

「とんがり帽子のアトリエ」テレビアニメ化が決定!

そして遂に「とんがり帽子のアトリエ」がアニメ化に!

まだ放送時期など詳細は明らかになっていませんが、ものすごい楽しみです。
続報を心待ちにしたいと思います。

 

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://morning.kodansha.co.jp/tongari_official/” target=”_self”]『とんがり帽子のアトリエ』のアニメ化記念特設ページ[/jin-button-flat]

「とんがり帽子のアトリエ」の評判や評価

とんがり帽子のアトリエ 評判 評価

https://twitter.com/haru79912157/status/1531643556745687041

テレビアニメ化決定!「とんがり帽子のアトリエ」の感想と評価や評判|まとめ

「とんがり帽子のアトリエ」は個人的にも大好きな作品で毎巻続きが出るのをとても楽しみにしている作品の一つだったりします。

いつかアニメ化してくれたら良いのになって思っていたので、今回のニュースはとても嬉しかったです。

あの美しい絵柄がどのようにアニメになるのか、ココ達はどんなふうに動き回るのか今からワクワクしています。

一番の推しはキーフリー先生ですが、どなたが声優を担当するのか気になるところです。
個人的には櫻井孝宏さんが希望です(笑)

大変素敵な作品ですので、アニメ化の前の予習として気になった方はぜひ手に取ってみて下さいね。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次