おすすめのギムナジウムマンガ

「神さま学校の落ちこぼれ」は面白い?感想と評価や評判をまとめました【ネタバレなし】

神さま学校の落ちこぼれ 面白い レビュー

「神さま学校の落ちこぼれ」は原作が大ヒットライトノベル「薬屋のひとりごと」の日向夏先生、漫画はテレビドラマ化、実写映画化もされた「兄友」「ラブ・ミー・ぽんぽこ!」の赤瓦もどむ先生が手掛ける人気マンガです。

今回の作品は超能力プラス学園もの、そしてほのかに陰謀の香り。

これはもう・・・読まずにはいられなかった・・・。

この記事では「神さま学校の落ちこぼれ」を読んで面白いと思ったところや感想、読者の評判や評価についてまとめて行きたいと思います
[box02 title=”必ずもらえる初回購入70%OFFクーポンをチェック!”]

DMM.comが運営する電子書籍ストアDMMブックスに無料会員登録をすると初回購入のときに使用できる70%OFFクーポンが必ずもらえます。

DMMブックス 70%OFFクーポン

割引上限が3,000円という条件付きですが、購入金額が4,285円以内なら全て70%OFFで購入できます。さらに、6,000円以内なら半額クーポンよりお得です。

DMMブックスは2021年4月に割引上限なしの70%OFFクーポンを配布して大赤字をだしました。そして、赤字を出した影響で半年以上クーポンの配布をしていなかった時期があります。

今回の70%OFFクーポンもいつ配布終了するかわかりません。

そして、DMMブックスの70%OFFクーポンは全電子書籍ストアの中で最もお得なクーポンです。

読みたい本があったら後悔しないためにもぜひ利用してみてください!

DMMブックス 公式サイト

[/box02]

目次

「神さま学校の落ちこぼれ」のあらすじ

神さま学校の落ちこぼれ あらすじ

“神通力”を持つ人間を「ヒミコ」、そして国家資格を得たヒミコを「神さま」と呼ぶ現代。祖母亡き今、ナギの実家の陽美谷神社がある町は神さま不在で困っていた。能力を引き継ぎ「ヒミコ」である双子の兄・たけるは引きこもり。神社を何とかするには自分が頑張るしかない!と思っていた矢先、町の子供が神隠しに遭ったという噂を耳にして…?スピリチュアルスクールドラマ、ここに堂々開幕――!!

「神さま学校の落ちこぼれ」の登場人物

神さま学校の落ちこぼれ 登場人物

陽美谷 ナギ(ひびや なぎ)

陽美谷神社を実家に持つ少女。
祖母はヒミコの能力を持っており陽美谷神社の神さまだったが、ナギは神通力を持たないため、そのことに悩みつつも祖母が亡くなり神さま不在の神社を何とかしなければと思っている。

陽美谷 たける(ひびや たける)

ナギの双子の兄、サイコキネシスとテレパシーの神通力を持つが、一緒に事故に遭った祖母の死がきっかけで引きこもりになってしまい、5年間部屋の外へ出ない生活をしている。

いつもマスコットの姿で、テレパシーでナギに話し掛けている。

月読命 (つくよみのみこと):ツクヨミ

前年に学園から排出された神さま。

行方不明になった子供を助けるために戦い、気を失っていたナギを助ける。

大人びた見た目だが年齢は18歳。

田中 モナカ(たなか もなか)

ナギが編入した神さまの学校である私立惟神學園(しりつかんながらがくえん)のクラスメートであり寮の同室の友人でもある。

成績優秀で瞬間移動の神通力を持つ。

逢坂 サガミ(おうさか さがみ)

ナギのクラスメート。
神力が大きく100キロの重さのものもサイコキネシスで浮かせたり、発火能力も持つ複合能力者。
何かにつけて神通力のないナギにつっかかって来るが、密かにモナカに恋心を抱いている。

松田 タロウ(まつだ たろう)

モナカやサガミと同じくナギのクラスメート。

美馬 みるる(みま みるる)

ナギ達のクラスメートであり、中三の時に編入してきた生徒。
親から引き離れて学校に入ったという経緯を持つ
テレパシーとサイコメトリーの神通力を持っており、あることがきっかけでナギを慕うようになる。

江道 トータ(えとう とーた)

透視能力を持つクラスメート、どんな能力を持っているのか興味を持っており、ナギに近づく。

「神さま学校の落ちこぼれ」のここが面白い!【ネタバレなし】

神さま学校の落ちこぼれ 面白い レビュー

日向夏×赤瓦もどむの強力タッグ

「神さま学校の落ちこぼれ」はシリーズ累計1300万部突破中の大ヒットノベル「薬師のひとりごと」の作者で知られる日向夏先生が原作です。

その上、などで知られる赤瓦もどむ先生がまんがを手掛けているんですよ。

それも作家の方が書かれた原作を忠実にコミカライズするというスタイルではなく、二人の先生達がお互いの意見やアイデアを取り入れながらお話が作られているというところも注目です!

二人の先生達の溢れる才能が化学変化を起こして、とても勢いを感じさせる作品となっています。

続きが気になるストーリー展開

序盤の時点では主人公のナギ自身は神通力の自覚はないのですが、並々ならぬ力を秘めているように思えます。

ナギは一体どんな神通力の持ち主なのか?

透視能力を持つトータはナギの神通力について何かを気づいているような素振りも見せているところも気になります。

ナギとクラスメート達はこれからどのようになって行くのか?

マスコットでの姿しか現さないたけるはずっと引きこもりのままなのか?など、気になることがあり過ぎて続きが楽しみで堪らなくなってしまうのです!

ツクヨミのギャップ萌えのキャラも素敵すぎ!

前年に学園を卒業した神さま。

かなりの美形なのですが、ちょっとボンヤリしている上にコンビニの和菓子を買い占めてしまうほどの甘い物好きだったり、意外と字が汚いなどのギャップ萌えキャラなんです!

そして大人っぽいルックスなのにまだ18歳というところもポイントが高い!

これからツクヨミとナギはどのような関係になって行くのかもとても気になっています。

小説版「神さま学校の落ちこぼれ」も同時発売中!

「神さま学校の落ちこぼれ」は日向夏先生の手による小説版も発売されています。

小説のイラストもコミックスと同じく赤瓦もどむ先生が担当していますよ。

コミックスの先のお話が読めるとのことですので、続きが気になる方はぜひ小説版もチェックしてみて下さいね。

 

「神さま学校の落ちこぼれ」の評判や評価

神さま学校の落ちこぼれ 評判 評価

「神さま学校の落ちこぼれ」を無料や割引でお得に読む方法

無料で読むならマンガアプリ「マンガpark」

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

マンガPark-話題作多数!人気漫画が毎日更新で読める

HAKUSENSHA.INC無料posted withアプリーチ

「神さま学校の落ちこぼれ」を最大70%OFFで購入する方法

あわせて読みたい
【70%OFF】「神さま学校の落ちこぼれ」を全巻割引や半額で安く買うなら電子書籍がお得!無料アプリ、レ... 「神さま学校の落ちこぼれ」は白泉社『花とゆめ』で連載中の人気マンガです。 SNSやレビューサイトなどで面白いという口コミも多く、気になっている方も多いのではない...

「神さま学校の落ちこぼれ」の感想と評価や評判|まとめ

元々、「薬師のひとりごと」のコミックスを愛読していたので、同じ原作の日向夏先生ならば、きっと面白いんだろうなと思って手に取ったのですが、「薬師のひとりごと」とは全く違ったテイストで、こちらもとても面白かったのです。

まだまだお話は序盤で、これからどんな展開が待ち受けているのか?
これからのナギの運命やツクヨミのことなど、読んでいるうちに早く先が知りたくてワクワクしてしまうのです!

ナギの能力と同じく並々ならぬパワーを感じさせる作品ですので、興味がある方はぜひ手に取ってみて下さいませ!

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次