おすすめのギムナジウムマンガ

「ゴールデンラズベリー」は面白い?感想と評価や評判をまとめました【ネタバレなし】

ゴールデンラズベリー 面白い レビュー

「ゴールデンラズベリー」は現在『FEEL YOUNG』にて連載中の持田あき先生の作品です。
持田あき先生と言えばTBSテレビ系で深田恭子さん主演で実写ドラマ化された“はじこい”こと「初めて恋をした日に読む話」の作者でもありますよね。

今回の「ゴールデンラズベリー」は仕事が続かない男×恋が続かない女、そんな続かないふたりが挑む、恋×仕事×芸能界!という盛りだくさんの要素が詰まったラブコメなんです。

そしてこの作品は第25回文化庁メディア芸術祭[マンガ部門]大賞を受賞している作品でもあるんですよ。

この記事では「ゴールデンラズベリー」を読んで面白いと思ったところや感想、読者の評判や評価についてまとめて行きたいと思います。

[box02 title=”必ずもらえる初回購入70%OFFクーポンをチェック!”]

DMM.comが運営する電子書籍ストアDMMブックスに無料会員登録をすると初回購入のときに使用できる70%OFFクーポンが必ずもらえます。

DMMブックス 70%OFFクーポン

割引上限が3,000円という条件付きですが、購入金額が4,285円以内なら全て70%OFFで購入できます。さらに、6,000円以内なら半額クーポンよりお得です。

DMMブックスは2021年4月に割引上限なしの70%OFFクーポンを配布して大赤字をだしました。そして、赤字を出した影響で半年以上クーポンの配布をしていなかった時期があります。

今回の70%OFFクーポンもいつ配布終了するかわかりません。

そして、DMMブックスの70%OFFクーポンは全電子書籍ストアの中で最もお得なクーポンです。

読みたい本があったら後悔しないためにもぜひ利用してみてください!

DMMブックス 公式サイト

[/box02]

目次

「ゴールデンラズベリー」のあらすじ

ゴールデンラズベリー あらすじ

学歴・高収入・高身長なハイスペック青年、北方啓介32歳。しかしその実態は、勤めては辞めてばかりの「仕事が続かない男」なのだった。24回目の転職でたどり着いた芸能プロダクションでも新人女優に逃げられ
また辞めようか…と腐っていたある日、男と付き合っては別れを繰り返す「恋が続かない女」吉川塁と出会う。その瞳に魅入られ、塁を芸能界にスカウトした啓介だったが…
「僕と結婚してくれませんか」
まさかその24時間後にプロポーズすることになるなんて…!?

「ゴールデンラズベリー」の登場人物

ゴールデンラズベリー 登場人物

北方 啓介(きたかた けいすけ)

高学歴・高収入・高身長と一見ハイスペックな32歳。
だがその実態は仕事を務めては辞めてを繰り返し、転職24回目の「仕事が続かない男」。
24回目に辿り着いた転職先が芸能プロダクション。

吉川 累(よしかわ るい)

瞳が印象的な21歳の会社員。
男と付き合っては別れを繰り返す「恋が続かない女」。
啓介とひょんなことから出会い、啓介に見出されて芸能界を目指すことに。

木ノ下 美鞠(きのした みまり)

啓介がマネージメントする期待の新人。
ドラマ主演で華々しいデビューを飾るはずが、当日の記者会見で啓介の恋心と爆弾発言をしてしまい・・・。

チーフ

啓介が務める芸能事務所のチーム。
口調が厳しめで、啓介へのあだ名が結構ひどい。

柏木(かしわぎ)

啓介の友人で在宅のアニメーター。
いつも啓介の悩みなどを聞かされている。

大塚 漂(おおつか ひょう)

CMのプロデューサー。
仕事をした女性とバンバンつき合うという噂で知られている。
累が同僚に誘われて参加した合コンに参加しており、仕事以外でも知り合うことに。
累のことが気になっている。

緒方 南(おがた みなみ)

19歳の映画制作スタッフ。
母親が監督で父親が俳優という両親を持つ。
下積みを積むために親の元ではないスタジオで働き監督を目指している。

唐橋(からはし)

広告代理店NIPPOのプランナー。
啓介を自身が務める広告代理店にスカウトしようとするが、実は啓介のことが好きになりかけている。

「ゴールデンラズベリー」のここが面白い!【ネタバレなし】

ゴールデンラズベリー 面白い レビュー

華やかな絵柄が一際目を惹く印象的な作品!

持田あき先生の描くポップでインパクトのある絵柄は、表紙はもちろんのこと、この作品で何よりも印象的なのは、作中でも啓介によって語られている累の瞳です。
累の強い意志を持った大きな瞳はどアップになった時に、紙面を通り越して読者をも魅了するような魅力にあふれているように思うのです。

そしてテンポの良いストーリー展開にページをめくる手が止まらなくなってしまうのです!

累の芸能界サクセスストーリー!

累は今までたくさんの恋をして来ましたが、どれも長続きがせずにここまで来てしまいました。

そんな累が啓介にスカウトされて、その一生懸命さから彼女自身も変わって行き、芸能界を本気で目指すところ、そして一つ一つの仕事を一生懸命こなして行くところは見ていると何だか胸が熱くなって来ます。

そしてあの累の真っ直ぐな瞳を見ていると、彼女のこれからの芸能界での快進撃を予感させられてワクワクせずにはいられなくなってしまうんですよね。

情けないけど放っておけない啓介の頑張りと恋の行方

一見カッコイイんだけど、本質はかなりダメ男の啓介。
累に関することになると激しく取り乱して、よく顔面崩壊を繰り返しています。

でも累の魅力にマネージャーとして心底惚れ込んでいて、献身的に(累のために転職しようとするほど)累をバックアップしようとする姿は、時に微笑ましくもあり、応援したくなってしまいます。

累のことを真剣に好きだけれども、累の足を引っ張りたくない、年齢差のことも気にしている啓介と飄々とした累との恋はこれからどんなふうな進展を迎えるのか、続きが楽しみ過ぎてたまらないのです。

「ゴールデンラズベリー」の評判や評価

ゴールデンラズベリー 評判 評価

 

「ゴールデンラズベリー」の感想と評価や評判|まとめ

「ゴールデンラズベリー」はたまたま表紙が目に止まって、内容もあまり気にせずに手に取った作品でした。
読んでみたら思った以上に面白くて、夢中になって読み進めてしまいました。

同性から見てもカッコイイ累、頑張ってほしいです。

もしこの作品がドラマ化されるとしたら、どの女優さんがピッタリなんだろうなぁ?
累は21歳という設定なので20歳ぐらいで目力の強い女優さんって誰がいますかね?

ラブコメとしての面白さはもちろんですが、芸能界モノとしても楽しめる作品となっていますので、気になった方はぜひ手に取ってみて下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次