おすすめのギムナジウムマンガ

実写映画化決定!「ブラックナイトパレード」は面白い?感想と評価や評判をまとめました【ネタバレなし】

ブラックナイトパレード 面白い レビュー

「ブラックナイトパレード」「荒川アンダー ザ ブリッジ」「聖☆おにいさん」で知られる中村光先生の最新作で、現在『ウルトラジャンプ』にて連載中の作品です。

このお話は主人公の三春がバイト先のコンビニで廃棄されるケーキを盗んでしまったことにより、「悪い子」としてクリスマスの夜に悪い子にお仕置きをする黒いサンタクロースにスカウトされ、サンタクロースハウスで黒いサンタクロースとして働くというストーリーです。

この作品は2022年12月23日に(金)に実写映画化も決定しているんですよ。

この記事では「ブラックナイトパレード」を読んで面白いと思ったところや感想、読者の評判や評価についてまとめて行きたいと思います。

[box02 title=”必ずもらえる初回購入70%OFFクーポンをチェック!”]

DMM.comが運営する電子書籍ストアDMMブックスに無料会員登録をすると初回購入のときに使用できる70%OFFクーポンが必ずもらえます。

DMMブックス 70%OFFクーポン

割引上限が3,000円という条件付きですが、購入金額が4,285円以内なら全て70%OFFで購入できます。さらに、6,000円以内なら半額クーポンよりお得です。

DMMブックスは2021年4月に割引上限なしの70%OFFクーポンを配布して大赤字をだしました。そして、赤字を出した影響で半年以上クーポンの配布をしていなかった時期があります。

今回の70%OFFクーポンもいつ配布終了するかわかりません。

そして、DMMブックスの70%OFFクーポンは全電子書籍ストアの中で最もお得なクーポンです。

読みたい本があったら後悔しないためにもぜひ利用してみてください!

DMMブックス 公式サイト

[/box02]

目次

「ブラックナイトパレード」のあらすじ

ブラックナイトパレード あらすじ

クリスマスを一人むなしくコンビニバイトに費やした日野三春は、その夜、黒いサンタ服の男に遭遇する。「悪い子の所には、黒いサンタがやって来る」そう語る男に「悪い子」だと告げられた三春は、突如、サンタの袋に“捕食”され…!? 気づけばそこは、世にも奇妙なサンタの会社!! 悪い子は、サンタのために強制就労!? 手厚い待遇で可愛い同僚もいるけれど、この仕事夢(ホワイト)か悪夢(ブラック)か!!?

「ブラックナイトパレード」の登場人物

ブラックナイトパレード 登場人物

日野 三春(ひの みはる)

幼い頃に配達員だった父を亡くし、大学受験に失敗し、就活も上手く行かずコンビニでのバイト歴三年目を迎える。
いつも自分に迷惑を掛ける、同僚のカイザーがクリスマスに自分より先に就職が決まり、挙げ句デートのために予定時間より早くバイトを上がったことに苛立ちを覚え、魔が差してしまい廃棄商品のクリスマスケーキを盗んだことがきっかけで、クネヒトにサンタの会社にスカウトされる。

性格は善良で、困っている人を見捨てることが出来ないお人好しであり、ついつい調子の良いことを言って自分の首を締めてしまう一面も。

趣味は他人のほしいものリストを見ること、その趣味のお陰で配属された「石炭課」で並々ならぬ能力を発揮する。

性格や趣味、ポーソンでのバイト経験からサンタとしての能力はとても高い。

クネヒト

黒いサンタクロースの会社社長であり、首領。
顔がないだけではなく、実は体もない、本人曰く「残っていない」とのこと。
ただし口はあるが、秘密を漏らさないため他に預けている。

両手首を繋いでいる鎖は魔法が掛かっていて「良い子」に触れることができない。

嫌がらせのためのプレゼントとして有名な臓(ホルモン)をもつ煮込みにして屋台で振る舞っていて、社員達にも評判が良い。

北条 志乃(ほうじょう しの)

黒いサンタクロースの会社で働いている美少女。
普段は優しい性格なのだが、仕事中は猟奇的な表情を浮かべる。
実家が寺で厳格な環境の中で育ち、仏像がイマジナリーフレンドの親友である。
母親に尼になるためと無理やり坊主頭にされたことがきっかけで寺を全焼させてしまう。
焼け落ちる寺から、黒サンタのスカウトに来たクネヒトに助けられ、それ以来、クネヒトに好意を抱いている。

古平 鉄平(こひら てっぺい)

志乃達と同じく黒いサンタクロースの一員として働く青年。
イケメンでサンタクロースの家では料理長を務める傍ら、他の職も掛け持ちしており、いつも寝不足状態。
母は病死しており、弟が3人おり彼らを養うために人の三倍お金を必要としている。

彼が「悪い子」となったきっかけと同じ理由でサンタが死ぬほど嫌いなのだが、サンタとして働いている。

田中 皇帝(たなか かいざー)

三春のバイト先のコンビニの後輩。
歯が1本欠けており、見るからにチャラい見た目な上に名前もキラキラネーム。
バイト時代は廃棄する食料を勝手に食べたり、不真面目な勤務態度で三春に迷惑を掛けて「悪い子」だった。
内定が決まったと突然バイトを辞めたが、サンタクロースハウスで三春と再会する。

帽子さん(ぼうし)

サンタクロースの家にあるプレゼント工場で働く妖精のリーダーで工場長であり三春の上司。
見た目はサンタの帽子に目が付いたゆるキャラのような外見をしているが、ファンシーな見た目とは相反して、性格と声がおっさんで荒っぽい。
帽子のような着ぐるみは妖精の親帽子の剥いだ生皮で出来ている。

赤井 稲穂(あかい いなほ)

自称有名コスプレイヤーの女性。
カイザーの元コンビニのバイト先の同僚だった。
カイザーのことを「ダーリン」と呼んで固執している一面もあるが、性格はナルシストで怖いタイプ。
勝手な行動を取り、周りに迷惑を掛けがち。

ベン

本名はベンジャミンでプロレスラー。
体格が良くて優しい性格をしており、感覚と嗅覚に優れている。

「ブラックナイトパレード」のここが面白い!【ネタバレなし】

ブラックナイトパレード 面白い レビュー

ハイテンションのテンポ感で進むストーリー展開

コンビニのバイトだった三春が北極に連れ去られて、不条理を感じながらも黒いサンタクロースの会社に就職し、あれよあれよと言う間に黒いサンタクロースとして働き出すまで、しょっぱなから息をつかせぬテンポ感でどんどんお話が進んで行きます。

その中でもギャグの差し込むタイミングも緩急が付けられていて、読み手を飽きさせないストーリー展開はまさに中村光先生ならではの手腕なのではないでしょうか。

ギャグ漫画と思いきや謎が謎呼ぶミステリー

設定はサンタクロースハウスで子供がガッカリするプレゼントをシミュレーションして制作したりと、序盤は中村光先生ならではのギャグ漫画なのですが、巻数が進むにつれてギャグ要素よりもミステリーの要素が強くなって行きます。

クネヒトはなぜ顔や体がないのか?赤いサンタクロースの秘密は?誰が敵で誰が味方なの?と、数え上げればキリが無いくらいに謎だらけで、早く秘密を知りたくてページをめくる手が止まらなくなってしまいます。

そして気がつくと全巻読み終えてしまい、最新刊の発売を心待ちにしている自分に気付くのです。

キャラ立ちし過ぎてる登場人物達

口が災いしてどんどん自分を窮地に追い詰めていく三春も変わってはいますが、それ以上に黒いサンタクロースとして働く彼の同僚達はみんなキャラ立ちしている人達ばかり。

上司の工場長はゆるキャラの帽子の姿だわ、一見、可愛い志乃は悪い子を探す時のモニターでは薄気味の悪い笑いを浮かべながら、悪い子達の秘密を暴いたり、仏像と添い寝してるし、イケメンの鉄平は真面目だけどいつも寝不足で突然倒れ込んで寝ちゃったり、出て来る登場人物達はみんな突出した個性の持ち主ばかりなのです。

始めはちょっと引いちゃってても、だんだんみんなに愛着すら感じ始めちゃうんですよね。

「ブラックナイトパレード」が実写映画化決定!

「ブラックナイトパレード」は2022年12月23日(金)公開予定で、実写映画化が決定しています。

監督は『今日から俺は!!』や『銀魂』などで知られる福田雄一監督が手掛けます。

キャスト

  • 日野三春:吉沢亮さん
  • 北条志乃:橋本環奈さん
  • 田中皇帝:中川大志さん
  • 古平鉄平:渡邊圭祐さん

なんとも豪華な出演陣ですね。
どんなふうに映画が仕上がるのか楽しみです。

 

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://bnp-movie.jp/” target=”_self”]映画『ブラックナイトパレード』公式サイト[/jin-button-flat]

「ブラックナイトパレード」の評判や評価

ブラックナイトパレード 評判 評価

実写映画化決定!「ブラックナイトパレード」の感想と評価や評判|まとめ

この作品を読むまではサンタクロースは赤い服の人だけだと思っていたのですが、調べてみたら本場では本当に黒いサンタクロースがいるんですね。

良い子にしていないとプレゼントが貰えないだけでなく、 黒いサンタが来て石灰や石とか棒きれがプレゼントされたり、時には袋に入れて連れ去られてしまったりするなんて・・・。

ちょっと驚きでした。

「ブラックナイトパレード」はそんな歴史の物語を元に生まれた、ある意味とても奇妙で面白いお話なので興味ある方はぜひ手に取ってみて下さいね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次