おすすめのギムナジウムマンガ

実写ドラマ化!「-50kgのシンデレラ」は面白い?感想と評価や評判をまとめました【ネタバレなし】

-50kgのシンデレラ 面白い レビュー

「-50kgのシンデレラ」は原作が望月いく先生、作画を紅月リと。先生によって『comic Berry’s(コミックベリーズ)』にて連載され、累計140万部を突破した大人気作。

お話はイケメン御曹司と元ぽっちゃりのピュア女子が繰り広げる、極甘シンデレララブストーリーなんですよ!

そしてこの作品は2022年8月より実写ドラマも放映がスタートしたんです。

この記事では「-50kgのシンデレラ」を読んで面白いと思ったところや感想、読者の評判や評価についてまとめて行きたいと思います。

[box02 title=”必ずもらえる初回購入70%OFFクーポンをチェック!”]

DMM.comが運営する電子書籍ストアDMMブックスに無料会員登録をすると初回購入のときに使用できる70%OFFクーポンが必ずもらえます。

DMMブックス 70%OFFクーポン

割引上限が3,000円という条件付きですが、購入金額が4,285円以内なら全て70%OFFで購入できます。さらに、6,000円以内なら半額クーポンよりお得です。

DMMブックスは2021年4月に割引上限なしの70%OFFクーポンを配布して大赤字をだしました。そして、赤字を出した影響で半年以上クーポンの配布をしていなかった時期があります。

今回の70%OFFクーポンもいつ配布終了するかわかりません。

そして、DMMブックスの70%OFFクーポンは全電子書籍ストアの中で最もお得なクーポンです。

読みたい本があったら後悔しないためにもぜひ利用してみてください!

DMMブックス 公式サイト

[/box02]

目次

「-50kgのシンデレラ」のあらすじ

-50kgのシンデレラ あらすじ

ぽっちゃり女子の陽芽(ひめ)は、就職活動中の大学生。ある企業の説明会で、怪我をしてしまった陽芽は案内係の社員・宰(おさむ)に助けてもらう。まるで王子様のような彼に、陽芽は一目ぼれ。もう一度、彼に会いたい――…その想いを果たすため、一念発起して50kgのダイエットに成功! 晴れて同じ会社に就職するが、1年経っても彼を見つけることができずにいた。そんなある日、社内一のイケメンと噂の御曹司が陽芽の部署に異動してくる。なんと、その御曹司は宰だった!再会の喜びもつかの間、「気になっている女性がいる」と宰から打ち明けられ、陽芽は意気消沈。ところがなぜか宰は、陽芽を抱きしめたり、甘い言葉をささやいたり、特別扱いばかり。想定外の溺愛に陽芽は翻弄されっぱなしで…!?

「-50kgのシンデレラ」の登場人物

-50kgのシンデレラ 登場人物

佐伯 陽芽(さえき ひめ)

大学時代、就職活動中に会社で出会った宰に助けてもらったことで一目惚れをし、「また必ず会いに来ます!」という約束を果たすため、50kgのダイエットを実現し念願の富士崎製菓の社長に入社を果たす。

性格も穏やかで仕事熱心、食べ物をとても美味しそうに食べる。

宰が御曹司であることを知って怯んでしまい、かつての自分のことを言い出すことが出来ないまま宰の以前の陽芽探しに協力することに。

富士崎 宰(ふじさき おさむ)

富士崎製菓の社長の息子であり、次期社長候補。
元広報部のエースで社内1のイケメンとも言われている、2年前から転勤しており本社を離れていたが、今回戻って来て陽芽の所属している広報部の部長となった。

以前、就活中に怪我をした陽芽を助けたことで知り合うが、名前を聞かないまま別れてしまう。

痩せてしまった陽芽に本人とは気付かずに、同じ大学出身であるということで、かつての陽芽探しの協力をお願いすることで親しくなる。

宮野 加奈子(みやの かなこ)

陽芽の学生時代からの友人。
栄養士の資格を持っており、彼女の一念発起を受けてダイエットを手伝った。
同じく富士崎製菓の商品管理部に就職しており、いつも陽芽の悩みを聞いてあげている。

田嶋(たじま)

陽芽と同期の男性社員。
陽芽によくちょっかいを出し、実は彼女のことが好き。
性格が真っ直ぐで、陽芽が困っている時に助けてくれる優しい一面も

長谷 直樹(はせ なおき)

カメラマンであり宰の高校の同級生で友人。
富士崎製菓の商品の広告写真を手掛けると共に、二人の恋を見守っている。
陽芽の良き相談相手でもある。

坂口(さかぐち)

陽芽と高校時代の同級生の男性。
友人に陽芽とのことをからかわれて思わず言ってしまったひどい言葉を密かに耳にしていた陽芽から避けられるようになり、卒業後もずっとそのことを気にしていた。

田嶋と食事中だった陽芽とバッタリ出くわし・・・。

日下部 梓(くさかべ あずさ)

アパレル会社フラワー・クローゼットの社長。
富士崎製菓の商品とコラボをすることになり、陽芽とも出会う。
実は宰や坂口達とは高校の同級生で、宰の元カノ。
宰とまたよりを戻したいと思っている。

清水先輩(しみず)

陽芽と同じ部署の親しくしている先輩、宰の同期でもある。

「-50kgのシンデレラ」のここが面白い!【ネタバレなし】

-50kgのシンデレラ 面白い レビュー

好きな人のために50kgの減量をして幸せを掴むシンデレラストーリー

陽芽は元々はぽちゃ子ではありましたが、性格が良く、仕事熱心で商品を売るための扇子も兼ね揃えている万能女子だったりします。

見た目に自信のなかった女の子が好きになった人のために、50kg減量して挑む一途な愛と幸せを掴む様は、まさにタイトルの指し示すとおりシンデレラストーリーなんです!

良い雰囲気になってもまた太ったのかもと勘違いして逃げちゃうようなピュアな女の子の陽芽。

読んでいるうちにそんな陽芽のことをだんだん応援したくなってしまうんです。

イケメン御曹司と元ぽちゃ子の激甘ラブストーリーが素敵すぎる!

陽芽はぽちゃ子時代の名残で、自分のことを好きになってくれる人はいないと思っているため、自分に対する愛情表現に対してかなり鈍いのですが、宰がこれでもかってくらいの愛情で迫って来ます。

これがもうね!甘いんです!激甘なんですよ!
でもその甘さがすごく良い、その幸せっぷりが読んでいる読者の心までハッピーにしてくれるような幸せ感が漂っているのです。

本当の「自分」を愛してくれるお互いの存在の尊さ

陽芽は太っていた頃は自分に自信を持てずに生きていました。
痩せて可愛くなり周りの態度が変わっても、かつての太っていた時の自分に親切にしてくれて見た目に関係なく好きになってくれた宰に大して感謝と愛情の念を抱いています。

逆に宰は昔から自分の周りに近づいて来るのは、彼の立場や家柄などが目当ての人ばかりで「彼自身」に興味を持ってくれる人がいなかった中、そんな事柄関係なしに自分のことを好きになってくれた陽芽のことを愛するようになったんです。

そんな二人の関係ってとっても素敵だなと思って、幸せな結末を願わずにはいられなくなってしまうんですよね。

2022年8月より「-50kgのシンデレラ」が 実写ドラマ化!

2022年8/12(金)より動画配信サービス「Paravi」にて「-50kgのシンデレラ」のオリジナルドラマが配信開始されました。

キャストは富士崎宰役の犬飼貴文さんと佐伯陽芽役の大原優乃さんのW主演。
そして清水美和役:南りほさん、宮野加奈子役:谷まりあさん、田嶋凌介役:綱啓永さん、坂口陽平役:青木瞭さんが出演します。

 

[jin-button-flat visual=”” hover=”down” radius=”50px” color=”#54dcef” url=”https://www.paravi.jp/static/cinderella-50kg/” target=”_self”]Paraviオリジナルドラマ-50kgのシンデレラ公式サイト[/jin-button-flat]

「-50kgのシンデレラ」の評判や評価

-50kgのシンデレラ 評判 評価

実写ドラマ化!「-50kgのシンデレラ」の感想と評価や評判|まとめ

「-50kgのシンデレラ」は女子読者が好きな絵に描いたようなシンデレラストーリーの物語です。
恋の物語は悲しいお話よりも、やはりハッピーな方が個人的には好きだったりします。

ドラマの方では御曹司役には犬飼貴文さんが演じられるとのこと、ドラマの方もかなり気になりますね。

絵柄も可愛らしく華やかなので読んでいて幸せな気分になる作品となっていますので、気になった方はぜひ手に取ってみて下さいね。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次